最近は図書館のシステムが目覚ましく

最近は図書館のシステムが目覚ましく

最近は図書館のシステムが目覚ましく、スマートフォンのアプリで検索・予約もできます。
本なんて相当な数ありますので、口コミレビューを参考にしないと読みだせないそんなガラスハートな日ももちろんあるわけです。

まして社会人が一冊読むと言ったらそれなりの労力と時間が必要ですから、「失敗だった…」という思いをなるべくしたくはないのです。

だから感想を読んでから読めるというのはとてもいいですよね!

本をパラパラと読んでぴんときたものを借りられたらいいんですけれど、新しく発掘したいジャンル・作者がある時は戸惑ってしまうのです。

読書をしばらくしないでいると、なんだか記憶力が低下するような気がしませんか。気のせいですか。そうですか。私はします。
なんだか頭にキリがかかったような?ボーっとするような?脳が情報を整理する事が遅れているような?何とも言えないなんだかそんな感じでしょうか。

漫画を読むと、読んでいる間はいいのですが、やはり情報を整理したり想像力を培うには小説が欠かせない存在なのでしょうね。

登場人物がどんな人物なのかな、と想像するだけでもしばらく読んでいないと難しかったりします。ちなみに宮部みゆきさんは、あえてほとんどの人に特徴をあまり書かないそうです。私は俳優や周りにいる人とか実在の人物を当てはめて読んだりすることが多いので助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です