集合的無意識

集合的無意識

昔からのお気に入りとかベストセラーにはいいものばかりです。みんなが好きなものは、やっぱり気に入るなにかがあるという事ですよね。

ずっと思っていたことなのですが、猿が温泉に入り始めたのは、全国で同時期なのだそうです。もう少し大きい話をすると、ほとんどつながりがない国同士でも、宗教の概念はあって、人間より大きい存在が見守っているという考えはほぼ全人類共通なのですね。
心理学者のユングの「集合的無意識」の話をしたときに、なるほどと思ったのですが、要するに全人類は根底では共通した考えを持っているという事です。

ザックリいうと個人の経験を超えた領域を全員が持っている、そうです。

とはいえ、全人類が本当に共通の考えならば言い争いすらもおきないでしょうし、進化もしないでしょう。
嫌いなあの人と自分が同じ…というのも信じたくない材料ではあります。

でもたくさんの人が好きなものというのはそういった意識が根底にあるのかもしれない!消費者心理というものはそういった関係があるのかもしれません。
動物の写真をアップするとフォローが増えるよ!とかそういうこと?単純に可愛いからか。

世間に受けるものが分かる人というのは、そういった無意識に敏感な人なのかもしれませんね。