どんぐり共和国

どんぐり共和国

「どんぐり共和国」をご存じでしょうか?

ジブリのグッズを販売しているお店です。
そしてその中に「どんぐり銀行」というシステムがあります。

小さいどんぐりは「1D」、大きいどんぐりは「5D」で「100D」貯まると、ドングリの苗木と交換してもらえるというシステムです。

なんか可愛いですね。知っているだけでも自慢できそうなお話です。自然に優しいし。

家族で利用すると喜ばれるでしょうね。

天気のいい日に、親子でお弁当持って公園に行って、お子さんと栗ならぬドングリ拾い。「綺麗などんぐりが取れたね~」といいながら、帰りは日帰り温泉に行ってもいいし、秋の行楽に最適です。
後日どんぐり銀行に行ってドングリを貯めて、「お母さん、ドングリ貯まったらどうするの~」「内緒だよー」とか話しながら、少しずつ貯めていきます。
100Dがたまったので、ドングリの苗木をプレゼントされます。それをまたお子さんと植えて、成長の楽しみを学んでもらうという…なかなか理想的な教育ですね。

さすがにジブリのお店名だけあってどう転んでも素敵な想像が出来ます。

どんぐりは綺麗なものではなくてはいけないので要注意です。
また、植えるところがない方は、どんぐり銀行本店のある高知県の大川村に植えてもらえます。