ヘルパーさんの人材不足 ヘルパー2級の新し名前に違和感

家の近くにまた介護施設が出来ました。

最初はマンションでも作っているのかなぁと思っていたのですが。最近建築中のマンションと思われる建物が介護施設だったなんてことよくあります。

それだけ入居するご老人がいるということなんですよね。

そりゃできることなら皆自宅で過ごしたいと思っていると思いますが、介護が必要
になった人と生活する家族は一時も気が休まらなくて
介護疲れになってしまってストレスがたまってイライラ…

介護の必要なご老人にも優しく接することもできないような状況になってしまう
ものですからその選択も仕方がないと思います。

けれどその施設の入居料ってものすごく高いと思うのは私だけでしょうか。

施設のヘルパーさんに助けてもらいながら生活するわけですから
高いのも仕方ない様な気がしますが皆さんよくそんなにお金があるなぁ
と正直思ってしまうような額です。

お金がないと施設にも入居できない世の中なんですね。

お金がないと自宅介護…そしてどんどん追いつめられてしまうなんて言う話もある
のですから国として介護の充実、手助けをもっと取り組んでほしいと思います。

ヘルパーさんの人材不足も深刻

ヘルパーさんの人材不足も深刻だそうですね。
ヘルパーの資格といえばヘルパー2級が有名ですがヘルパー2級を取得するには最短で約15日、ヘルパー2級の最短講座ならこんな日数で初歩の認定がもらえるそうです。自宅介護のためにも役立つ内容が多く人気なのだとか。

あっそういえばヘルパー2級って今は介護職員初任者研修とかいうんでしたっけ?
まわりに介護の仕事してる人が3人ほどいるのでそういった話題はよく耳にします。介護職員初任者研修なんて覚えにくいネーミングですよね。

誰が決めたか知りませんけど、介護人材が足りないって時になんでわざわざ難しいネーミングにするかね?まったく。
国家資格の介護福祉士ならまだしも、入門者用の資格に介護職員初任者研修はないのではないかと思っちゃいます。

ヘルパー2級とか1級とかの方がよっぽど取っ付きやすい。