子供の便秘が治った意外なお手軽食材

子供の便秘が治った意外なお手軽食材

子供が小学校に入ってから便秘になってしまいました。

幼稚園から環境が変わったせいなのでしょうか、子供でも環境の変化でストレスを感じるんでしょうね。

まだうちの子の場合長くても3、4日という感じだったので、便秘約には頼らず、食べるもので改善出来ないかいろいろチャレンジしてみました。

まずは定番のヨーグルトから、いとこからLG21がいいよ、と言われたのでそれを毎朝の食卓に使いしてみました。

はじめの3日は言われたとおりにちゃんと食べてくれたのですが、どうもヨーグルトはあまり好きじゃないようで食べたり食べなかったり・・・

子供だて好みがありますからね、これは仕方ありません。

他の方法というと何があるのかな?

うちの子は野菜嫌いではないので野菜は結構たりていると思います。

なので食物繊維は足りていると思うのですが、食物繊維って不溶性とか水溶性とかあるそうですね。

そして便秘の時にいいのは水溶性食物繊維の方だそうです。

水溶性食物繊維は海藻に多いそうなのでお味噌汁にわかめをいれてチャレンジしてみました。

でもこれもなかなか続かず・・・

これは子供がって言うよりも私の問題です。海藻を毎日のレシピに入れるのって結構たいへんなんですよ。

そんなこんなで悩んでいた時、いい良い情報を見つけました。

それがとろろ昆布で便秘対策するというもの。

とにかく簡単、手間なし。お味噌汁に、ポン。うどん、お蕎麦に、ポン。おにぎりに、巻く。職場に持って行って、お昼に手軽に取れる。そして、とろろ昆布の食物繊維量は、ゴボウの数倍もあるんです。これは、簡単だし美味しいし、続けられそうと思い、いつもの食事にプラスすることにしました。
引用:快腸家族 www.dhcvc.com

これがヒントになって海藻レシピに悩む事がなくなりました。

水溶性食物繊維がたっぷりなとろろ昆布

とろろ昆布って子供の人気食材ですからね。おにぎりにして巻くだけでもいいし、お湯を注いでお醤油でちょっと味を整えればお澄ましとしても使えてもーとにかく便利なんです。

海藻というと下ごしらえが面倒、なんて思ってましたがこんな便利な物があったとは。

そんなこんなでとろろ昆布とたまに週に2回ほどのヨーグルトでなんとか子供の便秘も治りました。

精神的なものだったのかもしれませんが水溶性食物繊維は腸内フローラの改善にも役立つそうなので「とろろ昆布」はこれからも我が家の定番食材として使っていきたいと思います。

とろろ昆布意外でも「おしゃぶり昆布」なんかもいいかもしれませんね。
子供のおやつ代わりに良さそうです。

おしゃぶり昆布はお腹で膨れるのでご飯前には要注意かもしれませんが、タイミングを考えながらだしてみようと思います。